Home » 会員規約

会員規約

本規約は,株式会社トゥモロー(以下,「弊社という)が提供する語学研修サービス「英語大学」(以下,「本サービス」という)の利用に関する規約を定めたものであり,第3条に基づく入会申込みを行ったお客様は申込み際して,本規約の内容に同意したものとみなします。

第1条(本サービスの目的)

1 本サービスは,事業者の役員及び従業員(以下,「従業員等」という)に対する語学(英語)研修を目的としたものであり,会員登録を行った事業者(以下,「会員」という)は従業員等の語学力の向上を図り,自己の営業に寄与させる目的で本サービスを利用するものとする。

2 本サービスを受けられる者は会員の従業員等のみとする。

3 本サービスの提供は,学校教育法上の「学校」によるものではない。

第2条(本サービスの内容)

1 本サービスの内容は英語の語学力の向上を目指した講座の受講を内容とし,「英語大学」と呼称する。「英語大学」への入会をし,会員資格を取得した会員は本サービスの提供を受けることができる。

2 本サービスの提供は毎月1日から末日までの1ヶ月間を利用単位とし,利用単位ごとに行うものとする。但し,本サービスの提供を開始する最初の月のみ,当月15日から末日までの0.5ヶ月を利用単位とすることができ,利用を開始した日の属する月の翌月以降からは通常どおり,毎月1日から末日までの1ヶ月間を利用単位とする。

3 本サービスの利用は,第7条に基づく会員の退会又は第8条に基づく会員資格の喪失がない限り,1ヶ月ごとに自動更新されるものとする。

4 会員は弊社ホームページ(http://www.4tomorrow.jp(以下,「本サイト」という))に定められた条件に従って,従業員等に本サービスを利用させることができる。

5 前4項に定める本サービスの内容,利用範囲及び利用条件の詳細は本サイト内において掲載するものとし,弊社は本サービスの内容の変更又は廃止,若しくは利用範囲又は利用条件の変更をする場合があること,当該変更等に従うことを会員は予め同意する。但し,当該変更等を行う場合には,弊社は変更等の効力が生じる日の属する月の60日前までに当該変更等の内容を本サイトに掲載し,及び電子メールを送信する方法により会員への通知を行う。

6 弊社は会員による本サービスの利用回数の確保,希望日又は希望時間帯の枠の講座の利用を保証するものではなく,他の会員の利用状況・予約状況によっては希望する回数,希望する枠の講座の利用ができない場合があることを会員は承諾する。

7 会員は,本サービスが会員又は会員の従業員等以外の一般利用者(以下,「非会員」という)も利用しうるものであること,本サービスの提供が会員に優先的に確保されることを弊社が保証するものではなく,他の会員のほか,非会員の利用によっては希望する枠の講座の利用ができない場合があることを会員は承諾する。

8 前2項の場合といえども,弊社は会費を一切返還せず,会員は会費の支払義務を免れない。

第3条(会員資格,会員申込)

1 会員となることができる者は,事業者であって,かつ,その従業員等の語学力の向上を図り,自らの営業のために(自らの営業に寄与させるために)本サービスを利用することを目的とする者のみとし,個人的な利用又は自らの営業と無関係な利用を目的とする場合は会員となることはできない。

2 入会を希望する事業者は,弊社所定の入会申込書に必要事項を記載の上,弊社宛にFAX又は郵送により提出し,弊社が当該申込みを承認したことをもって会員資格を取得する。

3 会員は,「英語大学」が学校教育法上の学校でないこと,本サービスが同法の定める「学校」によるものではないことを理解の上,入会申込書を提出する。

4 会員は,前項の入会申込書の提出に先立ち,本規約の内容を確認の上,承諾しているものとみなす。

第4条(入会金・会費)

1 会員は,「英語大学」へ入会するに際して,弊社が定める入会金を第3項に定める最初の支払い時に支払う。

2 会員は,弊社が定める月会費を当月4日限り,当月分を指定口座からの自動引き落としにて支払う。

3 前項の定めにかかわらず,会員は弊社に対し,入会後最初の支払いに関しては,入会時に2ヶ月分の月会費(第2条2項により本サービスの提供開始を15日とした場合には,1.5ヶ月分の月会費)を弊社が指定する弊社名義の口座へ振込む方法により支払う。但し,振込手数料は会員の負担とする。

4 本条第2項の定めにかかわらず,会員が入会に際して希望した場合には,12ヶ月分の月会費(第2条2項により本サービスの提供開始を15日とした場合には,11.5ヶ月分の月会費)を前払いすることができる。

5 前2項において,前払いした月数に満たないうちに会員が第7条に基づき退会をした場合,第8条に基づき会員資格を喪失した場合には,第7条2項に定める退会日又は会員資格喪失日の属する月の翌月分以降の月会費を弊社は当該会員に返金するものとする。前払いした月会費の精算は月単位で行うものとし,日割計算は行わない。

6 前項の場合を除いて,弊社は受領した第1項の入会金及び第2項の月会費を一切返金しない。第8条に基づき月の途中で会員資格を喪失した場合も同様とする。

7 弊社は,第2項に定める月会費の金額を変更することができるものとし,会員は予めこれを承諾する。但し,当該変更を行う場合には,弊社は変更後の月会費が適用となる月の60日前までに,変更後の月会費を本サイトに掲載し,及び電子メールの送信により会員に通知するものとする。

8 会員が第2項及び第3項に定める月会費を所定の期日までに支払わない場合,当該会員は未納会費に対応する利用単位の間,本サービスを利用することはできない。

9 第2項に定める月会費は,会員の従業員等の数によって算出する場合又は会員が予め届け出た英語大学を受講予定従業員の数によって算出する場合があり,それぞれ従業員数又は受講予定者数によって異なるものとし,会員は入会後といえども,弊社が従業員又は受講予定者の人数の申告を求めた場合には,弊社からの問い合わせを受領した日の翌日から7日以内に誠実に回答しなければならない。当該申告の結果,入会時と従業員等の数に変更が生じていることが明らかとなった場合には,当該申告があった月の翌月から月会費を変更する。なお,上記期限までに申告を怠った場合には,弊社は当該会員の会員資格の停止又は喪失をさせることができるものとし,会員はこれに対して一切意義を述べない。

第5条(会員情報の変更)

1 会員は,所在地,商号,電話番号,担当者の連絡先・メールアドレス,会費引落し口座,その他入会申込みに際して弊社に登録した情報に変更が生じた場合には,直ちに弊社所定の方法により変更の手続きを取るものとする。

2 前項の届出がなかったことにより,会員に不利益・損害が生じた場合でも,弊社は不利益・損害の内容を問わず,一切その責任を負わないものとする。

3 第1項の届出を会員が怠ったことにより,第2条5項但書き(本サービスの内容・利用範囲・利用条件の変更の通知)及び第4条7項但書き(月額会費変更の通知)に規定する電子メールの不送達が生じた場合には,本サイトへの掲載をもって当該会員への通知は完了するものとする。

第6条(会員の禁止事項)

1 会員は,本サービスにおいて弊社から無償で提供される資料(貸与資料を含み,媒体の如何を問わない(電子データも含む))を弊社の事前の了承を得ることなく,複製,転載し,若しくは第三者へ提供し,その他,本サービスを受講した従業員等が講座の受講に際して使用する目的以外では一切使用してはならない。

2 弊社が会員又は会員の従業員等に提供した資料(無償であるか否か,媒体の如何を問わない(電子データも含む))で,弊社作成のものに関する著作権はすべて弊社に帰属し,会員及び会員の従業員等は弊社に無断でこれを複製,転載,公衆送信,改変,編集,翻案,その他当該著作権を侵害する行為を一切してはならない。

3 会員は,弊社の同意なくして会員資格を第三者に譲渡し,又は,その他担保の用に供してはならない。

4 会員は,第1条2項及び第2条4項に違反し,自己の従業員等でないものをして,本サービスに基づく講座を受講させてはならない。

第7条(退会)

1 会員は,弊社所定の解約申入書を弊社に提出することで,本サービスの提供にかかる契約を将来に向かっていつでも解約する(「英語大学」を退会する)ことができる。但し,解約時期については次項の定めに従うものとする。

2 前項に基づき,会員が解約申入書を弊社に提出した場合に,本サービスの提供に係る契約が解約される日(退会日)は次のとおりとする。
(1)解約申入書が毎月10日までの間に弊社に提出された場合:翌月末日をもって解約(退会)とする。
(2)解約申入書が毎月11日から末日までの間に弊社に提出された場合:翌々月末日をもって解約(退会)とする。

3 前2項に基づき,会員が退会した場合であっても,第4条5項の場合を除き,弊社は既に受領している入会金及び月額会費を返還しないものとする。また,前項に定める退会日までの月額会費の支払義務を会員は免れない。

第8条(会員資格の喪失)

1 会員(会員の従業員等を含む(以下,本項(10)〜(13)を除き,本条において同じ。))が次の事項の一つにでも該当した場合には,弊社は,何らの事前通知なくして,当該会員の資格を直ちに取り消すことができる。
(1)入会申込書及び入会に際して弊社に申告した情報に虚偽があった場合
(2)引落口座として届け出た当該口座が金融機関により利用停止扱いである場合又は利用停止扱いとなった場合
(3)入会金を支払わない場合
(4)月額会費の支払いが3回以上遅滞した場合
(5)弊社の英語大学の運営を妨害し,または運営の妨げとなる行為をとった場合
(6)本サービスの利用にあたり,他の利用者と紛争を起こし,又は,英語大学の秩序又は風紀を乱した場合
(7)他の本サービス利用者に損害を生じさせた場合
(8)本サービスの講座の受講に際して弊社の指示に従わず,または利用条件を遵守しないとき
(9)本サービスの利用に対し,他の利用者から苦情があり,当該苦情が正当と合理的に認められる場合
(10)営業を停止したとき
(11)手形交換所の不渡処分を受けたとき,又は支払い停止状態に至ったとき
(12)第三者からの差押え,仮差押え,仮処分等の申立てを受けたとき
(13)破産,特別清算,民事再生又は会社更生手続き開始の申立てを受けたとき,又は自ら申立てを行ったとき
(14)反社会的勢力(犯罪対策閣僚会議幹事会申合せ「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針について」及びこれに関連して関係省庁等より示される基準等による)に該当すること,又はこれに準じる事情が判明した場合
(15)本規約のいずれかに違反した場合
(16)その他,合理的な理由により,弊社が本サービスの利用者として不適当と判断する場合

2 前項に基づき会員資格を取り消された会員は,会員資格喪失時点において発生している入会金・会費その他弊社に負担する債務の一切を直ちに履行しなければならない。この場合,当該債務に期限の利益が付されている場合であったとしても,会員資格の喪失と同時に当該期限の利益は当然に失われるものとする。

3 会員が第1項により会員資格を失った場合,弊社は第4条5項に定める場合を除いては,受領済みの入会金・月額会費は返還しないものとする。

4 会員が第1項により会員資格を失った日が月の途中であった場合でも,当該会員は会員資格喪失日の属する月の月額会費の満額の支払義務を負う。

第9条(本規約の変更)

1 弊社は,会員への事前の通知をもって,本規約を変更することができるものとし,会員はこれを承諾する。

2 前項の事前の通知は,本サイトへの掲載をもって行うものとし,会員個別への通知を別途行わないことを会員は承諾する。

3 第2条5項及び第4条7項に定める変更等は,各条項に従う。

第10条(損害賠償)

1 会員又は従業員等が,本規約に違反し,又は本サービスの利用に関して不正な行為を行い,弊社に損害を与えた場合には,会員は弊社に対して当該損害を賠償すべき義務を負う。

2 会員の従業員等の行為によって弊社に損害が生じた場合,会員は従業員等と連帯して,当該損害を賠償すべき義務を負う。

第11条(免責)

1 会員は,会員の従業員等が本サービスの講座の受講により一定の成果,語学(英語)力の向上を弊社が保証するものではないことを確認する。

2 本サービスの利用にあたり,会員間又は利用者間(非会員を含む)で紛争が生じた場合には,弊社は何らの責任も負わないものとし,会員の費用と責任において解決するものとする。

3 本サービスの利用にあたり,会員の従業員等と他の利用者(非会員を含む)との間で紛争が生じた場合,あるいは,弊社が講座を設ける施設内で生じた盗難等,会員又は会員の従業員等に損害が生じた場合,弊社は当該紛争又は損害に対し,何らの責任も負担しない。

4 本サービスに関する契約における弊社の義務は,本規約に特に定めのある場合を除いては,語学(英語)力の向上を目的とした講座の提供のみとする。

第12条(不可抗力)

1 本規約及び本サービスに関する契約に基づく義務の履行が,会員又は弊社の責めに帰すことができない事由により履行されない(遅滞も含む)場合には,会員又は弊社は,当該不履行により相手方に対して生じた損害を賠償すべき義務を負わない。

2 弊社の責めに帰することができない事由により本サービスの提供が停止した場合,弊社は,その旨を会員に電子メールにて通知する。

3 会員は,前項の本サービス提供停止が30日以上継続した場合は,弊社に対して書面又は電子メールによる通知をすることで,本サービスに関する契約を解約することができる。この場合,第7条の規定にかかわらず,当該通知をもって会員の退会日とする。

第13条(個人情報の保護)

本サービスへの申込み,本サービスの提供にあたり会員及び会員の従業員等から取得した個人情報の取り扱いに関しては,別途,弊社が定める「英語大学 個人情報保護規約」によるものとする。

第14条(準拠法・管轄裁判所)

1 本サービスに関する契約(本規約を含む)には日本法が適用されるものとする。

2 会員と弊社との間で訴訟の必要性が生じた場合には,東京簡易・地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

附則

2014年9月1日制定・施行

株式会社トゥモロー

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-3-18 広尾オフィスビル10F

TEL:03-6687-2792 FAX:03-6687-2783

運営会社 : 株式会社トゥモロー
教室 : 東京都渋谷区東3 丁目16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル1 階
(ICC国際交流委員会内)
教室地図