Home » 導入企業の声

導入企業の声

総務部長 竹内剛氏

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社

http://www.citroen.jp/

・事業内容:自動車メーカー(フランスの自動車メーカーの日本法人)

・導入の決め手:英語を使いたがらなかった本社の社員も最近では英語を使うようになりました。。EU域外での販売を加速するため、本社でも英語の必要性を感じ、社員の英語教育に力をいれた結果導入に至りました。

・導入してみての感想:今までの研修では一時的に英語力があがっても職場に戻ると英語を使う機会がなく忘れてしまっていました。英語大学では職場で実際に使うフレーズを厳選し指導してくれるので、習ったことをすぐに職場で活かすことができる。分厚いテキストをこなすよりも、確実に使えるフレーズを増やしていくことができる点が優れています。
また、英語をモノにするには膨大な時間数が必要ですが、英語大学は少ない費用負担で毎日通うことができる。語学学習は持続可能であることも重要です。

代表取締役 長嶋哲夫氏

株式会社キャリア・ナビゲーション

http://career-navigation.co.jp/

・事業内容:高校生・大学生のためのビジネススクール

・導入の決め手:今、大学生は不安で仕方がないんです。一流企業の内定を取れた学生でさえ、卒業まで何もしないと不安になる。また、企業としては入社前にスキルを身に付けて、即戦力として活躍して欲しいと思っている。私達のビジネススクール「PSF」では、PSFを修了し、企業の内定を勝ち取った学生たちを「入社前の内定者研修」として英語大学に送り、ビジネスでも通用する英語力を身に付けさせています。

・導入してみての感想:グローバル力を身に付けるなら留学するのが手っ取り早い。でも、誰でもができるわけではない。英語大学なら、留学するお金がない学生でも毎日英語に触れる環境を与えることができる。また、英語学習は楽しくなければ続かないですが、英語大学の授業は楽しいと生徒たちにも好評。月~金までびっしり予約を入れる生徒たちが多いです。

デジタルシティ株式会社

http://digital-city.jp/

・事業内容:ソーシャルゲームの運用、アプリ開発、WEBプロモーション全般

・導入の決め手:弊社は、ASEAN全般のベンダーさんとの仕事のやりとりが多く、公用語として今後取り入れていきたいと考えている時に、英語大学に出会いました。個人単位の金銭的な負担も少なく、従業員の就業意欲も高まった気がします。

・導入してみての感想:少しずつではありますが、各員が自信をもってコミュニケーションを取れるようになってきました。事業展開としてASEANへの進出を考えていますので、早い段階での国際人育成につながればと考えております。

株式会社FLAT

http://www.flat-japan.com/

・事業内容:外国人向け不動産賃貸・売買仲介

・導入の決め手:何といっても定額制の料金体系です。また従業員数にも最低何人以上といった縛りが無く、始めやすかったです。

・導入してみての感想:継続して各自に合ったテーマやレベルの研修を選べるため、ただ単発・単発で研修を受けさせるよりも効果があるように感じました。
また、業種別のクラスなどでは社外のネットワークも構築され、業務に対するモチベーションも上がっているように思います。

運動会屋(NPO法人ジャパンスポーツコミュニケーションズ)

http://www.udkya.com/

・事業内容:運動会の企画運営

・導入の決め手:運動会の海外展開のため、社員の語学力を強化する必要があった。

・導入してみての感想:全員が同時に参加する形式の授業・研修では、通常業務がストップしてしまう。英語大学なら、個々人の都合で授業を選ぶことができるため、業務への支障がない。また、従業員全員が通い放題である点が魅力。

運営会社 : 株式会社トゥモロー
教室 : 東京都渋谷区東3 丁目16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル1 階
(ICC国際交流委員会内)
教室地図